ギャンブルでクレジットの支払いが払えなくなったとき

私はギャンブルにはまっているので、ギャンブルに熱くなって使いすぎてしまった後、気付いたら数日後のキャッシングを払えなくなったときに、至急お金が必要だと感じました。

ギャンブルはなかなかやっているときは感情のコントロールができません。特に重症なほど中毒になっていればなおさらです。
ネット上にはギャンブルで多額の借金をして、その返済に追われながらも、ギャンブルをやり続けて苦しんでいる人は数多く存在します。
ギャンブル中毒者はギャンブル依存症という立派な病気なので、専門の医師に相談するべきものです。

そのようなときどうするかというと、やはり銀行ローンや消費者金融に手を出します。
金利が高くても、すぐ借りられてしまうので、それで一時しのぎをするひとは多いです。
親に借りたり、友達から借りたりする方法もあるのですが、それを選択する人は少ないでしょう。
なぜなら尊厳を失ったり社会的地位を著しく下げてしまうと思われているからです。
世の中借金は悪と思われているからです。

消費者金融ならアコムやレイク、プロミスなどが有名です。ただ、気を付けてほしいのが職場に電話をかけられたり、住所に電話されたりするので、嘘はつけません。嘘をついた時点で審査は通りません。
最近は収入証明書が必要ないところも増えてきましたが、あとあと請求される場合もあるので注意が必要です。

あと、審査は結構厳しいです。1社落ちたくらいでへこむのは早いです。
大手企業に就職面接を受けに行く気持ちで、落ちてもへこたれないメンタルを持ったほうがいいです。

あと、クレジットカードのキャッシング枠を使うのもありですが、現金は手に入らないので、消費者金融よりはリスクは少なめです。
まずはクレジットカードの限度額をつかって一時しのぎをするのがいいと感じます。専業主婦の方はなかなか借入は難しいかもしれませんが、カードローンだと専業主婦でも大丈夫なところが多くなってきていますので参考にしてみてください。

※参考サイト・・・専業主婦キャッシング

現金が必要ならやはり消費者金融です。レイクやアコムは30日間は無利子なので、ここで返せればオッケーです。

是非、破滅のないほどに借金をすることをお勧めします。

お金を使ってストレス発散!!

私はお金でストレス解消していると言えます。とにかく買い物が好きなのです。そのため節約が出来ていません。例え話も書いてみます。AとBと店が有る場合でも、自分がBという店に居るならば、わざわざAの店に移動しないのです。価格の細かな比較をせずに、その場で買ってしまうクセが、良い意味でストレスを解消させています。悩まずに買う。考え過ぎずに買い物する私なのです。
買い物行為は新しいものを家に招き入れます。本来の理想的な買い物は、7日程度じっくり考えて、やたらなショッピングをしない生き方です。そういった計画的な買い物ができない私は、他者と比較しお店に落とすお金が多いはずです。

ストレスが半端なく溜まって、買い物をしすぎたときに、生活費がなくなってしまい、お金を借りてしまった経験も何度かありますね。最近はありませんが・・・

ローンを組む時の在籍確認があるのかないのかとか、誰かにバレるんじゃないかって心配でしたが、何とか今のところ誰にもばれていません。
私がストレスを溜めてしまう、その原因も振り返ってみたいと思います。私は家でじっとしていることが多いです。それは例えて言うならば、寝返りが少なすぎる睡眠に似ています。同じ姿勢でいることが多いので、確実に自分自身にストレスを増量させているはずです。
解消法に戻りましょう。私はニコニコしている人に近づくことが多いです。ハッピーを御裾分けしてもらっているのです。元気な人に近づくと、エネルギーを貰えている気がします。そういう楽しそうな人に近づくと、たいてい私の事も心配してくれているような心地になります。同時にポジティブシンキングを学べます。

これは作り話では無くて、体験談なのです。私の行きつけの或る店には、その元気いっぱいの店員さんが働いています。いつでも自己犠牲の精神が感じられます。いつも店員さんたちは、なんだか私を気遣ってくれるのです。彼女の仕事は接客なので、私を気分よくさせること自体が業務なのです。私は本当に助かっています。その店はスタバなどです。スターバックスコーヒーは接客がプロ級です。

私は勤務中の彼女たちの顔を見たくて、ついつい毎日のようにお金を使ってしまうのです。片思いみたいな状態です。
改めて、まとめを書きます。自分以外の元気な異性に会うことで、私のストレスは解消されるのです。自分のお金は減るけれど、それを分かっていてお金を持って私は家を出るのです。

病気になった時看病してもらうことがなくなった

先日急な出費があって今月まだ半月以上あるのに家計が火の車な我が家・・・毎日お金とにらめっこをしながらの生活も嫌になってきました・・・今月は主人が会社の飲み会が入っているので部下がいる手前3万円くらいは一応持たせないといけないのですが、それすら出すことができなさそうなので困っています・・・行くなとも言えませんし・・・どこかでお金を借りてどうにか乗り切るしかないかも・・・

結婚をしてから、自分が病気になっても看病をしてくれる人がいなくなりました。
夫にしろ子供達にしろ、病気になれば私が看病をします。
夫は手が掛かりませんが、熱を出した時は汗を沢山かいて治すタイプなので、汗をかいたと言われれば布団を干したりシーツや布団カバーを替えたりします。

酷い時は1日で2回も3回も汗をかくこともあるので、しまいには布団乾燥機で布団を乾かす始末。
子供達は夫程ではありませんが、時には汗をかいて治るので、やはり布団を干します。
また、夜中も頭を冷やしたり水分を摂らせたりします。

でも、私が病気になると、誰も看病できません。
夫は仕事に、子供達は学校へ行っているからです。
実家では母がいましたから、なにかと気遣ってくれましたが、結婚後はそれは私の役目になった訳です。

汗をかいても新しい布団を出すのが億劫ですし、湿った布団を干すことも出来ません。
それで、結局汗をかきかけたら布団をはいで汗をかかないようにしています。
治りは悪くなりますが、何時かは治るから何とかなっています。

思えば男の人、て実家にいる間も結婚してからも看病される立場なんですね。
女性は共稼ぎでも専業主婦でも、看病してもらえない。
でも、それは今迄ずっとそうであって、そのことに私が気付いていなかっただけなんですね。

やっぱり日本の女性は偉大です。
いや、世界中の女性は優しくて、自己犠牲的で(?)、偉いです。
風邪くらいなら一人で寝ていた方が治るし、却って周りに人が居ない方がいいのかも。

とに角早く治して、元気な妻、お母さんに戻るのが主婦の仕事でもあるかもしれません。

もっとお金があれば~

もっとお金があればいいのに…と最近思うことが多くなってきました。

もっとお金があれば、あれを買って、これを買って、どこどこに行くのに~と思うことが度々です。

なのでここに私の願望を書いてみたいと思います。
もっとお金があれば何をしたいかを。

もし、もっとお金があったら、まず主人のお小遣いを今よりももっと増やしてあげたいです。
今は少ししかあげれていないので、飲み会に頻繁に参加するのは難しいみたいで。

一か月に一回か二回しか参加できないと言っていたので、もっとお金があればお小遣いを増やしてあげて、もっと仲間と交流をもてるようにしてあげたいです。

本当はパチンコにも行きたいみたいなのですが、今は我慢しているみたいなのでたまにはパチンコにも行けるぐらいのお小遣いをあげれたら嬉しいな~。

私はもっとお金があったら旅行に行きたいです。
最近は旅行は我慢状態なので、もっとお金があったら迷わず旅行に行きたい!

海外も魅力的だけど、まずは日本国内のいろいろな所を旅行してみたいです。
北海道もまだ限られたところしか行っていないし、沖縄も数回しか行っていない。

まだまだ日本には知らない所がたくさんあると思うので、もしお金があったら
いろいろな所に旅行に行って日本の事をもっとたくさん知りたいです。

そしてもっと日本の事を好きになりたいな。でも現実はお金がないので行く事も出来ません。なのでお金があればな~って思う事ばっかり。

時には、カードローンでお金を借りて旅行に行っちゃおうかな!って考えてしまうぐらいです。

こちらで・・・http://xn--n9jucyaee4076b40ck81ar26g3pva.net/

さすがに主人に怒られるだろうから利用できていませんけどね。。。

以上が私がもっとお金があればこうするのに!ということです。
夢は広がりますが、現実になることはあるのかな~。

子供の全国大会に高速バスを利用しました

子供がドッジボールの全国大会に出場するため、東京に行くことになりました。お金もなく予算もなかったので高速バスを利用してバスの中で車中泊で東京に向かうことになりました。それでも東京でもお金は使うだろうなってことで、主婦でも借りれるキャッシングで念のため5万円ほどキャッシングしておいたんですけどね。お金を持ってるととりあえず安心することが出来ますから。

今はバスの中にトイレもありますし座席も広いのでとてもゆったりと過ごすことができ快適な旅になりました。うちの子はトイレが近いというか、よくお腹を壊しやすいですので、トイレがバスの中についてないとちょっと安心していくことが出来ないのです。トイレがないというだけで、頭の中でそれが気になりだして、よりトイレに行きたくなったりもするみたいですからね。

他の保護者と一緒にみんなで高速バスを予約し、夜中に出発し朝東京に着いて、全国大会の会場にいく強行スケジュールでした。それでもわが子たちの晴れの姿がみたくてはるばる田舎から東京まで出てきました。

体育館はすごく広くて行くだけで疲れてしまいました。しかしすぐに開会式があったので走って会場に行きましたね。

高速バスのおかげで足も疲れず、伸ばせたので快適なバスの旅でした。予選を応援し、残念ながら予選敗退しましたが、いい思い出になりました。

帰りも夜行高速バスを利用して帰りました。帰りは子供たちと一緒に帰りました。みんなでほとんど貸切状態で、残念な結果でしたが楽しく帰ることができて良かったです。一生けん命頑張ったので感動しましたね。

全国大会なんてめったに出ることがないので一生の思い出になりました。これからも東京などに出かける時は高速バスを利用したいですね。安くていいですよ。

ゴールデンウイークにATMが停止して現金が手元にない!

社会人になって1年目のゴールデンウイーク。その頃は1人暮らしを始めたばかりので、新生活の疲れもあって家でゴロゴロして過ごそうと思っていました。

休みの前日、会社帰りに近所の本屋に行って、会計をした時に財布の中身が少ないことに気がつきましたが、明日から休みだし明日銀行からおろせばいいやとそのまま家に帰りました。

そして、食料品の買い物に行く前にATMに行くと、ディスプレイにゴールデンウイーク中は停止しますのアナウンスが表示されていました。

前日に休暇中の暇つぶし用に本を大量購入してしまったため、千円札が1枚しか入っていないじょうたいで、あと3日間過ごさなければいけなくなりました。

口座の中にはお金はあるのに、手元に現金がないという最悪な状態に頭の中はパニック。
実家に帰ってお金を借りようにも、手持ちの金では実家までの交通費も出ない状態でした。

とりあえず、家に帰って、実家が一方的に送ってきたチンするご飯やレトルト食品で乗り切れることを確認。

休み中は家から出ることなく過ごしました。

休みが明けて、笑い話として会社の同期の人にこの話をしたら、「クレジットカードで買い物すればよかったのに」と言われいました。

冷静に考えればそうなのですが、現金が手元にないという状況に追い詰められて、そんな考え全く浮かびませんでした。

それに私の中では、クレジットカードは本当に困った時にしか使わないと決めているんです。(まぁ、この時は本当に困った時だったんですけどね・・・。)

というのも、親戚の叔父さんが借金で凄く苦しんでいたのを知っているからです。後先考えずにお金を借りいたらしく、結果的に返せなくなり自己破産する事に。

この事を知っていたので、親からも口うるさくお金は借りるな!って言われているんですよね。

やっぱり借金は怖いですからね。

最近は借金問題で困っている人が本当に多いみたいですね。出来る限りお金は借りないようにしないといけませんよね。

一人で悩まずに。

借金で困った時にどうすればいいのか?

借金の返済が出来ずに悩んでいる方は多いと思います。

借金で困った時は、一人で悩まずに相談するのが一番いい方法ですよ。

一人で悩んでも答えなんて何一つ出てきませんからね。

最近では、無料で借金相談にのってくれる弁護士など専門家の方も増えているので、困った時は相談してみましょう。